ドメインの情報を逃すな!

ドメインの情報を逃すな!

ドメインにはさまざまな種類がありますが、最近でも新たに.shopというドメインが発表されました。新ドメインは早い者順で登録受付が開始されることが多いので、ドメインに関する情報はいち早くチェックしておきましょう。

新ドメインの登場とお名前.com

お名前.comから新ドメイン情報が次々と公開されています。
新しいドメイン情報には「.shop」といった、専門のショップを展開する人には有利に働くであろうドメインなどが多数、登場してきており、徐々にそれらの新しいドメインは人気をあげてきています。
新ドメインの最も良いところは、既に使われている名前が少ないということです。
自分が何らかの店舗やお店を構えていて、Webサイトを立ち上げたいと思った時に、希望する文字列が既に使われていたりすることが多いですが、新しく登場してくるドメインならばそのようなことが少なく、自由に自分の好きな文字列で取得することができます。
お名前.comは自分の所持しているドメインの管理も非常にしやすく、割引サービスなどもよくやっているため、ドメイン管理はお名前.comで行っているユーザーが多くいます。
なにより大手企業が運営しているサービスであることも、信頼性が高く、評価されている一つの要因になります。
ドット以降の文字列には、古くからあるcomやnetなどさまざまありますが、どれも大きな差はないとされています。
しかし、.shopといった文字列を使用するサイトは限られやすく、ある一定の評価が検索アルゴリズムからされていてもおかしくはありません。
.comや.netは汎用性が高く、評価に大きな違いはないとされていますが、新しく登場してくる.shopといった文字列には、特別な評価が入っていく期待値が高く、使用する条件にあてはまるのであれば積極的に取得していくと、あとあと良い恩恵を受けられる可能性も十分にあります。
なによりも、他のサイトとの差別化が図れるのも一つのメリットです。

ドメインの登録料金はものによって異なる

ドメインを利用するためには、インターネット上でそのドメインを利用できるように登録を行うことが必要です。登録を行うことによりそのドメインが特定の所有者であることを示すとともに、インターネット上で唯一無二のものであることが定義され、URL等で利用した際に特定のサーバーを示すことが定義できるようになります。
しかし、この登録には費用が掛かり、またその費用はドメインの種類によっても異なります。これはドメインには利用内容や利用者の居住する国や地域などにより様々な種類が有り、その管理団体も様々な期間が有り登録を独自に行っているためです。
ドメインには様々な種類が有り、その利用方法もそれぞれ異なります。一般的にはTLD、トップレベルドメインと呼ばれる従来から存在するものと、その下層に位置するgTLD、および近年商用目的などで追加されたccTLDに分けられ、それぞれ取得できる数量や管理する団体などが異なっています。特にTLDやgTLDは国家組織や企業などの団体ごとに一個しか取得できない厳しい制限が有り、その目的も限られていますが、ccTLDは目的ごとに複数所有できる違いが有り、その運用方法も管理団体ごとに異なっているのが大きな特徴です。その為、ドメインの性格や利用されやすさ、また効果などに関しての違いが有り、登録費用を管理団体が独自に設定しているため、登録費用が大きく異なるのが実態です。また最近では一つの企業が複数目的別に所有したり、またイベントごとに複数のものを所有したりするなどの場合が多く、その分類によって大きく性格が異なっているため、管理方法が種類により大きく異なっていることも、登録費用の違いを生んでいる要因となっています。

新ドメインのデメリットは信頼度が低い

これから新たにサイトを立ち上げようと考えた場合、新規にドメインを取得するか中古のドメインを取得するか迷ってしまうこともあるかもしれません。新規にドメインを取得するにあたっては、メリット、デメリットがありますから、両者を比較して自分に合った選択をするということが大事になってきます。そこで、新ドメインにおけるデメリットとしては、信頼度が低いという点を挙げることができます。
ドメインというのは、古くから運営されてきた物の方が検索エンジンからの信頼性が高くなります。それは、当然といえば当然で、昔からあるサイトで訪問者数も多いようなサイトの方が信頼性は高くなってきます。ですから、すぐにサイトに多くの閲覧者を集めたいと考えているのであれば、中古の信頼性の高いドメインを取得した方がよいかもしれません。ただし、信頼性が高く、良質なドメインは費用もそれなりにかかるので注意が必要になってきます。また、費用が高いというだけではなく、すぐに売り切れてしまうので、常に中古を扱っているサイトをチェックしておくことが大事になってきます。
一方、新ドメインのメリットとしては、コストが安いということと、自分の好きな戦略で集客をすることができるというメリットがあります。コストに関しては、新規であれば、1000円くらいで取得することができます。また、毎月100円程度で運営することができるので、ほとんどコストをかける必要がありません。自分の好きな戦略を立てることができるという点に関しては、中古の場合、誰がどのように使ったのかという経歴もわからないので、場合によってはあまりよくない方法で集客をしていた場合もあります。当然、そういったものを引き継ぐわけになるので、一からスタートしたいのであれば新規の方が有利であるということが言えます。